2014年1月/blog

HOME > blog > アーカイブ > 2014年1月

2014年1月

答えはすべてあなたの中に

旧暦でいうと1月は年の暮れ。

節分2月4日から新しい年になります。ですから占星術の「今年」というのは2月4日から始まります。

ですから今はまだ2013年の運気。

世の中としては1月は年の始め。何もかも新しくスタートさせたい時期ですが、私にとって運気の「調整期間」のような感じです。新しくスタートさせたいこと、交渉事、新しい年の運気で始めたいので今はまだ「寝かせて」あります。

占い……というととても平たい感じがしますが、運気の流れ、気の流れ、世の中と自分を距離をおいて眺めてみると、確かに「流れ」があることを感じられると思います。当たるとか、当たらないではなく、占星術によって心を鍛錬することができるのです。21歳のときに算命学の宗家、高尾義政先生と出会い、先生が亡くなるまでの10年間に学んだことは、一生の心の宝物になりました。

新年2月からサロンセミナー第七期がスタートします。

心の中のベクトルを少し変えてみることで、大きな変化があります。

私が気づいてきたこと、学んだこと、悩んで悩んで得た境地……、

タフで、美しく在るための実践的なフィロソフィーをお伝えしていきます。

答えはすべてあなたの中に。

是非、LIFE ARTISTのサロンをお役立てください。

 

詳細、お申し込みはこちらです。

   https://asp.jcity.co.jp/FORM/?UserID=lifeartist&formid=121

 

イメージ.jpg

 

 

夢を見た

山を登る夢を見ました。

途中に土管よりも細いトンネルがあります。私はここを通れないと思っています。

躊躇するのですが、(これは産道だ!)ということに気づきます。

そして、「ママ、行くよ!」と言ってから、肩をすぼめてその小さなトンネルを抜けていきます。

そこは山の頂上で、休憩所には「AWARENESS」(気づき)というタイトルのCDが置いてあり、(やっぱりあったか)と思っています。

 

実は、この夢にはもう少し別の要素があって、私にとってのメッセージが読み取れます。

この部分だけと切り取るととてもわかりやすい夢なので、少しお話。

人生は山登りのようです。登りやすいところ、道のないところ、眺めのいい場所に出ることもある。

ケガするかもしれないし、虫に刺されるかもしれない。

筋肉痛にもなるし、もう登るのをやめたくなることもある。

でも、そうしながらも頂上をめざします。

頂上って何でしょうか? 夢が実現すること?

この夢は、私にとって励ましの夢であり、結婚は魂磨き、結婚を通して魂を磨きなさい、というメッセージです。

すこし、いや、かなり拡大解釈をしてみると、覚悟して生まれてきた自分を感じることができます。

「ママ、行くよ!」

と気合いを入れてトンネルに入っている。空の上から今の両親を選び、「ママ、行くよ!」と肉体に入ったのでしょう。

なぜこのように拡大解釈するかというと、このお正月、母が介護ホームから戻り、私の家に泊まりました。母はひとりで歩くのが容易ではなく、介助が必要です。記憶の蓋が開いてしまったかと思うほど、昔々の細かいことを話し、最近のことがおぼろげになっています。こうして老いて、弱っていく母と接していて、娘としては何とも言えない気持ちになったのが正直なところです。人生を全うしていく姿をこうして見せてくれている母の尊さは、何もにも代え難い学びです。ですから、今の私にとって「ママ、行くよ!」と宣言して、勇気を出して細いトンネルに入っていけたことは、何か励ましになるのです。

山の頂上には「真我」という境地が広がっているかもしれません。

ありのままの、美しい魂である自分を感じるかもしれません。

登山は、「AWARENESS」(気づき)を積み重ねていくことかもしれません。

 

私はきっと、「AWARENESS」を多くの人と共有したくて作詞家になったのかもしれないし、LIFE ARTISTという場を創っているのだと思いました。

是非、LIFE ARTISTのサロンにご参加ください。

回を重ねるごとに、場が熟成していくのがよくわかります。

毎回、みんなでシェアしていく中で得る「AWARENESS」が、人生を美しく変えていきます。

第七期がもうすぐ開講です。詳しくはこちらに。

https://asp.jcity.co.jp/FORM/?UserID=lifeartist&formid=121

 

DSC00800.JPG

 

 

自分の「中心」を美しく、そして強くするために

2014年、新しい年が始まりました。

素晴らしい年になりますように!

祝福に満たされた年になりますように!

本年もよろしくお願いいたします。

 

お正月には、「明けましておめでとう」の言葉が飛び交います。

誰もが「いい言葉」「おめでたい言葉」を使い、縁起の悪い言葉を避けます。

おめでたい言葉のエネルギーが広がるからか、街もいい「気」で満たされているようです。

お正月のこの雰囲気、感じたことを、一年間忘れないでいたいですね。

よい「感覚」をいつでも自分の中で再現できること。

思い出すことができること。

これは、意識をして、トライし続けることでできるようになります。

だらっとしたり、軸がぶれているなあと思ったら、「瞬間元旦術」で乗り切りましょう。

 

このお正月、娘がクリスマス休暇で留学先から帰国しました。

短い休暇の中で、娘にどんなことをしてやれるか。

久しぶりに会えてうれしいのと、ゆっくりさせてやりたいという思いであっという間に過ぎました。

また、介護ホームにいる母が、外泊で我が家に泊まりました。

手をとって歩かなければならず、また少し認知も出ています。

年をとり、大病をして、弱っていく母に、私はときどき言葉を失います。

娘の自分は、信じたくない。認めたくない。そんな思いがあるのです。

自分の中で渦巻くさまざまな思いを、どのように解釈して、整えていったらいいのか。

今はまだ、「ただ感じること」しかできません。

母親としての自分と、娘としての自分を感じたお正月。

これも人生の一ページだと思いながら、不思議な気がしていました。

 

LIFE ARTISTコースI ベーシックの募集が始まりました。

すべての答えは自分の中にあります。

未来は、自分の中にあります。

どう創造していくか。どう進化していくか。

自分の「中心」を美しく強めていきましょう。

私がこれまで体験から学んだこと、気づいてきたこと、勉強してきたこと、ピンチの乗り越え方、運のあげ方。美意識の高め方。

LIFE ARTIST全コースの中ですべてお伝えしていきます。

ひとりでも多くの方が心から輝けるように。

詳細、お申し込みはこちらです。

    https://asp.jcity.co.jp/FORM/?UserID=lifeartist&formid=121

1003139_649706828391216_620892980_n.jpg

 

 

« 2013年12月 | メインページ | アーカイブ | 2014年2月 »

このページのトップへ