夢を見た/blog

HOME > blog > LIFE > 夢を見た

夢を見た

山を登る夢を見ました。

途中に土管よりも細いトンネルがあります。私はここを通れないと思っています。

躊躇するのですが、(これは産道だ!)ということに気づきます。

そして、「ママ、行くよ!」と言ってから、肩をすぼめてその小さなトンネルを抜けていきます。

そこは山の頂上で、休憩所には「AWARENESS」(気づき)というタイトルのCDが置いてあり、(やっぱりあったか)と思っています。

 

実は、この夢にはもう少し別の要素があって、私にとってのメッセージが読み取れます。

この部分だけと切り取るととてもわかりやすい夢なので、少しお話。

人生は山登りのようです。登りやすいところ、道のないところ、眺めのいい場所に出ることもある。

ケガするかもしれないし、虫に刺されるかもしれない。

筋肉痛にもなるし、もう登るのをやめたくなることもある。

でも、そうしながらも頂上をめざします。

頂上って何でしょうか? 夢が実現すること?

この夢は、私にとって励ましの夢であり、結婚は魂磨き、結婚を通して魂を磨きなさい、というメッセージです。

すこし、いや、かなり拡大解釈をしてみると、覚悟して生まれてきた自分を感じることができます。

「ママ、行くよ!」

と気合いを入れてトンネルに入っている。空の上から今の両親を選び、「ママ、行くよ!」と肉体に入ったのでしょう。

なぜこのように拡大解釈するかというと、このお正月、母が介護ホームから戻り、私の家に泊まりました。母はひとりで歩くのが容易ではなく、介助が必要です。記憶の蓋が開いてしまったかと思うほど、昔々の細かいことを話し、最近のことがおぼろげになっています。こうして老いて、弱っていく母と接していて、娘としては何とも言えない気持ちになったのが正直なところです。人生を全うしていく姿をこうして見せてくれている母の尊さは、何もにも代え難い学びです。ですから、今の私にとって「ママ、行くよ!」と宣言して、勇気を出して細いトンネルに入っていけたことは、何か励ましになるのです。

山の頂上には「真我」という境地が広がっているかもしれません。

ありのままの、美しい魂である自分を感じるかもしれません。

登山は、「AWARENESS」(気づき)を積み重ねていくことかもしれません。

 

私はきっと、「AWARENESS」を多くの人と共有したくて作詞家になったのかもしれないし、LIFE ARTISTという場を創っているのだと思いました。

是非、LIFE ARTISTのサロンにご参加ください。

回を重ねるごとに、場が熟成していくのがよくわかります。

毎回、みんなでシェアしていく中で得る「AWARENESS」が、人生を美しく変えていきます。

第七期がもうすぐ開講です。詳しくはこちらに。

https://asp.jcity.co.jp/FORM/?UserID=lifeartist&formid=121

 

DSC00800.JPG

 

 

< 自分の「中心」を美しく、そして強くするために  |  一覧へ戻る  |  答えはすべてあなたの中に >

このページのトップへ