2014年4月/blog

HOME > blog > アーカイブ > 2014年4月

2014年4月

Teaching is learning.

淑徳大学人文学部の客員教授に就任しました。

Teaching is learnig.

この報告をしたときに、関西大学の白石真澄先生がおっしゃった言葉です。

まさに、この言葉を痛感している日々。

サロンで伝えること、言の葉塾で伝えること、講演で伝えること。

今年は前期後期の特別講義、来年から毎週の授業が始まります。

今日は石井ふく子先生の特別講義があったので受講してきました。

学食でお昼ごはん、Bランチ、350円!

おいしかったです。

学生たち、かわいい。

人文学部表現文化学科では言葉を学び、伝えていくこと。

それをスキルとして学んでいきます。

そのためには、伝えたくなることを発見すること。

多くのことを発見できる自分になること。

それは、私の課題でもあります。

はりきってまいります!

::::::::::::::::::::

サロンセミナーのご案内

第八期が始まります。人生向上プログラムです。

http://yylifeartist.jp

お申し込みはこちらです。

https://asp.jcity.co.jp/FORM/?UserID=lifeartist&formid=127

 

学習院生涯学習センターにて講演(三回シリーズ)

5月31日、6月7日、6月14日(土) 15:15より90分

「『Jupiter』を通して自分を見つめる」

http://open.gakushuin.ac.jp/course/detail/2014/A/091/

 

写真.JPG

 

 

悩みは、そこにありません。

私が生きづらさを感じて、どうにもこうにも心がどうしようもなくなって、

「トンネル」に入ってしまった三十代初めの頃。

考えてみると、この頃の「トンネル」がなければ、今の自分はないと思います。

「トンネル」……気持ちや状況が八方塞がりのようになるのですが、悩んでも悩んでも答えは出ない。

でも、私がひとつだけ信じていたのが、

「答えは自分の中にある」

ということでした。

イルカと泳いでも、天使グッズを集めても、

セドナのヴォルテクスで瞑想をしても、

想い出だけが増えて悩みの解決にはならなかった。

そこで、心理学的なアプローチをしてみようと、

ユング派の分析家が自己探求のために受ける教育分析を二回受けました。

そして、アートセラピーの手法を学びながら自分を深掘りし、

ドリームセラピーを勉強しながらさらに自分を深掘りしていきました。

これはもう……きつい。本当にきつい。

逃げたいと言い訳を考えて逃げようと思うのですが、敬愛するファシリテーターの加藤さんから、

「今、本当に大切なことはなんですか?」

と、言われると、逃げている自分が目の前に浮かんで来て、それでは先に進めない、と半泣きで続けました。

夢のレポートの出来の悪さを指摘するコメントは私が逃げていることを鋭く突いていて、

怒って泣きながら返却されたレポートを壁に投げつけました。

でも、それがあったから強くなれたし、本当に自分が望んでるものが見えたのです。

だから、今は同じことで悩まない。

心が成長していくと悩みのレベルもあがります。

けれど、その答えを探していくプロセスは厳しくても、楽しい。

答えを見つけたら、ひとつ成長することを知っているからです。

こう思えるようになったのは、楽なことに逃げずに自分を見つめられたからだと思っています。

悩みというのは、それに気づかせるために自分が自分自身に仕掛けた罠のようなもの。

悩みというのは巧妙です。

実は、悩みの原因は悩みの中にあるのではないのです。

d0a8690aa8957422fe84605fcd09308369b38c14.02.2.9.2.jpeg

 

 

 

サロンセミナー第八期募集のご案内


LIFE ARTISTコースI〈ベーシック〉第八期の募集が始まりました。

「LIFE ARTISTってどんなことを学ぶのですか?」

という質問をよくいただきます。

人生を創造する。

いま、ここにいる私たちの時間は限られています。

その限られた時間の中で、私たちは幸せになりたいと思い、夢を実現したいと願いながら生きています。

たぶん、多くの人たちがそう思っているでしょう。

でも、思っているだけではなにも実現しない。

行動することと同時に、心を磨いていくことが大切です。

この「心を磨く」ということを、私たちはときどき疎かにしてしまいます。

「現実」に目を奪われて、心も現実に巻き込まれてしまうのです。

「悟り」は聖職者たちのものだけではありません。

日々の生活の中で、自分の心にきちんと向き合っていると、

ふっと大切なことに「気づく」瞬間があります。

その「気づき」「悟り」が、心を進化させるものであり、

人生を自分らしく、より高める方向に導く原動力となるのです。

これが、創造的に生きる、ということです。

LIFE ARTISTは、私がこれまで経験してきたこと、学んだこと、気づいたことをお伝えし、

受講生の皆さまとの対話を通して、お互いに学びあう場です。

第七期では、私と受講生のみなさんとの濃厚な対話によってお互いの理解を深め、多くの気づきを得ることができました。

第八期も、充実した新たな時間にしていきたいと思います。

詳細、お申し込みはこちらです。

皆さまにお会いするのを楽しみにしています。

http:// https://asp.jcity.co.jp/FORM/?UserID=lifeartist&formid=127

 

ここ.jpg

« 2014年3月 | メインページ | アーカイブ | 2014年5月 »

このページのトップへ