悩みは、そこにありません。/blog

HOME > blog > 心に大切なこと > 悩みは、そこにありません。

悩みは、そこにありません。

私が生きづらさを感じて、どうにもこうにも心がどうしようもなくなって、

「トンネル」に入ってしまった三十代初めの頃。

考えてみると、この頃の「トンネル」がなければ、今の自分はないと思います。

「トンネル」……気持ちや状況が八方塞がりのようになるのですが、悩んでも悩んでも答えは出ない。

でも、私がひとつだけ信じていたのが、

「答えは自分の中にある」

ということでした。

イルカと泳いでも、天使グッズを集めても、

セドナのヴォルテクスで瞑想をしても、

想い出だけが増えて悩みの解決にはならなかった。

そこで、心理学的なアプローチをしてみようと、

ユング派の分析家が自己探求のために受ける教育分析を二回受けました。

そして、アートセラピーの手法を学びながら自分を深掘りし、

ドリームセラピーを勉強しながらさらに自分を深掘りしていきました。

これはもう……きつい。本当にきつい。

逃げたいと言い訳を考えて逃げようと思うのですが、敬愛するファシリテーターの加藤さんから、

「今、本当に大切なことはなんですか?」

と、言われると、逃げている自分が目の前に浮かんで来て、それでは先に進めない、と半泣きで続けました。

夢のレポートの出来の悪さを指摘するコメントは私が逃げていることを鋭く突いていて、

怒って泣きながら返却されたレポートを壁に投げつけました。

でも、それがあったから強くなれたし、本当に自分が望んでるものが見えたのです。

だから、今は同じことで悩まない。

心が成長していくと悩みのレベルもあがります。

けれど、その答えを探していくプロセスは厳しくても、楽しい。

答えを見つけたら、ひとつ成長することを知っているからです。

こう思えるようになったのは、楽なことに逃げずに自分を見つめられたからだと思っています。

悩みというのは、それに気づかせるために自分が自分自身に仕掛けた罠のようなもの。

悩みというのは巧妙です。

実は、悩みの原因は悩みの中にあるのではないのです。

d0a8690aa8957422fe84605fcd09308369b38c14.02.2.9.2.jpeg

 

 

 

< サロンセミナー第八期募集のご案内  |  一覧へ戻る  |  Teaching is learning. >

このページのトップへ