心に大切なこと/blog

HOME > blog > アーカイブ > 心に大切なこと

心に大切なこと

ひとりひとりの中で見つけるもの

今朝、LIFE ARTISTの第二期の受講生の方からメールが届きました。

 

「大掃除をしていたらLIFE ARTISTのテキストを読み返して、心洗われました」

 

なんてうれしいメール!

ちゃんと届いているし、ちゃんとキャッチしてもらえている。

こんなひとことが、頑張ろうという力になります。

先日、江原啓之先生とお話をしていて、私の中で確認したこと、承認を得たことがたくさんありました。

ひとりひとりの中で自分を育てていくことが大切、

誰かや、何かに依存しているかぎり本当の「心の自由」は得られない。

たとえば、私は伝えているだけであって、受け取る人の感性によって100にもなれば、1000にもなります。

依存していると、フィルターがかかって気づけない。

期待が外れたときには、相手に刃が向かう。

いわゆる陰性転移を起こしやすいのです。

 

ひとりひとり、自分の中の神様と出会っていくことが、その魂を高めることになるのだと思います。

メールの最後に、またうれしいメッセージが。

「今日も魂が喜ぶことをして、自分の特性を役立てていけるようがんばります」

この言葉を自分でも。

小さなサロンセミナーですが、やっぱりこつこつと続けていこうと思います。

IMG_1577 (1).jpg

 

 

 

悩みは、そこにありません。

私が生きづらさを感じて、どうにもこうにも心がどうしようもなくなって、

「トンネル」に入ってしまった三十代初めの頃。

考えてみると、この頃の「トンネル」がなければ、今の自分はないと思います。

「トンネル」……気持ちや状況が八方塞がりのようになるのですが、悩んでも悩んでも答えは出ない。

でも、私がひとつだけ信じていたのが、

「答えは自分の中にある」

ということでした。

イルカと泳いでも、天使グッズを集めても、

セドナのヴォルテクスで瞑想をしても、

想い出だけが増えて悩みの解決にはならなかった。

そこで、心理学的なアプローチをしてみようと、

ユング派の分析家が自己探求のために受ける教育分析を二回受けました。

そして、アートセラピーの手法を学びながら自分を深掘りし、

ドリームセラピーを勉強しながらさらに自分を深掘りしていきました。

これはもう……きつい。本当にきつい。

逃げたいと言い訳を考えて逃げようと思うのですが、敬愛するファシリテーターの加藤さんから、

「今、本当に大切なことはなんですか?」

と、言われると、逃げている自分が目の前に浮かんで来て、それでは先に進めない、と半泣きで続けました。

夢のレポートの出来の悪さを指摘するコメントは私が逃げていることを鋭く突いていて、

怒って泣きながら返却されたレポートを壁に投げつけました。

でも、それがあったから強くなれたし、本当に自分が望んでるものが見えたのです。

だから、今は同じことで悩まない。

心が成長していくと悩みのレベルもあがります。

けれど、その答えを探していくプロセスは厳しくても、楽しい。

答えを見つけたら、ひとつ成長することを知っているからです。

こう思えるようになったのは、楽なことに逃げずに自分を見つめられたからだと思っています。

悩みというのは、それに気づかせるために自分が自分自身に仕掛けた罠のようなもの。

悩みというのは巧妙です。

実は、悩みの原因は悩みの中にあるのではないのです。

d0a8690aa8957422fe84605fcd09308369b38c14.02.2.9.2.jpeg

 

 

 

すべて自分の中に。

12月14日、人見ルミさんと宮崎ますみさんと「私たちが創っていく美しい日本」をテーマにトークショー、そしてクリスマス・パーティーが開催されました。私たち三人が体験しながら学んだこと、気づいたことをシェアしながら、今、私たち日本人にできること、必要なことを考えていきました。

オリンピックまでの7年、日本人が日本人であることを取り戻し、日本語を大切にすることによって進化するチャンスです。日本語を大切にするということは、その精神、感性を自分に取り込んでいくということ。日本語を母語とする私たちには、心を高める言語が与えられているということなのです。すばらしいこと、本当に有り難いことだと思います。

そして、すべて、何もかもすべてが、私たちの中にあるということです。

安らぎも幸せも、探している答えも。

そこを心底信じられるかどうか、ここが「鍵」だと思います。

トークショーが進むにつれて、参加者の皆さんの表情がどんどん変化していきました。

そしてパーティーでは、皆さん大いに盛り上がって、調和のとれた空気感で会場は満たされました。

喜んでいただけて、本当にうれしい。有り難うございました。

1470030_557472624328464_1377003072_n.jpg

また来年も三人で心が豊かになるイベントを開きます!

 

夢をほどく

昨夜見た夢を解き明かすには、

今の気持ちから逃げないこと。

悲しいときは悲しいと。

怒りたいときは怒ってるなあと。

夢の中では泣いているのに。

RIMG2780.jpg

真髄

努力を惜しまない。

変化を怖れない。

本物は、進化していく。

P1050606.JPG

滅して、生かす。

起こったことには意味がある。

自分が、自分が、という思いを鎮めたときに、

その意味が見えてくる。

RIMG2479.jpg

口にするもの

命が人の口に入るまで、どれだけの試練があるでしょう。

魚に食べられることなく卵から孵化して、

中くらいの魚に食べられることなく成長し、

大きな魚に食べられることなく冬の荒波を泳ぎきり、

そして人の口に入る。

命をいただくとは、その命の時間をいただくこと。

ただ、感謝。

 

RIMG2470.jpg

 

 

ひとつ、呼吸

あきらめる前に。

それを受け入れられるか考えてみる。

受け入れられなかったら、あきらめない。

RIMG1665.JPG

Mother

「慈しむ」という言葉は、

涙があふれるほど美しい。

誰の心の中にもあるはずの、清らかな泉のように。

RIMG1794.jpg

年の始めに

心の中に揺るぎない一本の棒。

心の柱、心棒。

しっかりと立てて、今年も生きる。

RIMG2314.jpg

Be myself

誰にも頼らない。

頼るのは自分自身。

RIMG1790.jpg

いちばん大切なもの

これさえあれば何もいらない、という幸せが

失うことの怖さを超えていくように。

今、この瞬間を生きていこう。

IMG_1062.JPG

 

本気になると、道ができる。

RIMG0062.jpg

 

原点

誰もひとりきりでは生きられない。

誰かがいたから、今の自分がいる。

支えてくれた人がいたから、こうして立っていられる。

原点を忘れない。

いつも、感謝を。

111210_165608.jpg

豊かであること

その空間に、何を思う。

豊かさはそこにあるのです。

RIMG2148.JPG

日常の中に、果てしない世界の入口がある。

これは巨大隕石と太陽?

いえ、あなたもすぐに行ける場所。

RIMG2169.JPG

一瞬後の未来

その鍵は、自分の中に。

P1050669.JPG

心をこめる

ものには創った人の心がこもっている。

「種には神様の心がこもっているんだね」

五歳の子どもの言葉は、祈りにつながっている。

 

P1050398.JPG

« 季節のこと | メインページ | アーカイブ | 旅 »

このページのトップへ